藤原選手!2018 STANCE ISA WORLD ADAPTIVE SURFING CHAMPIONSHIP出場!

ILC国際腰痛クリニック 野中院長監修の
ILM腰痛メディカルフィットネスでは藤原選手を応援しています。

2018 STANCE ISA WORLD ADAPTIVE SURFING CHAMPIONSHIPが、昨年の2018年12月12日~16日にかけ米国カリフォルニア州ラホ-ヤで開催されました。 (参加国24ヶ国 参加選手138名)
藤原選手はAS5クラスに出場です。
前回のメダリストでもある藤原選手は、もっと上のメダルを目指し、周囲の期待も大きくプレッシャーの中がんばって頂きましたが、なかなかスコアを伸ばす事が出来ず、残念ながら SFで負けてしまいファイナルに進む事が出来ませんでした。
藤原選手自身が昨年は体調が不十分であり、あまり練習が出来ていない状況でしたが、また、今年の挑戦を誓ってくれました。
国別の順位では、前回の第9位より一つ上の第8位獲得となりました。
野中院長はじめ、スタッフ一同、昨年以上に藤原選手を応援します。
がんばれ!藤原選手!

アダプティブサーフィンとは

障害を持っている方が行うサーフィンの事です。
アダプティブ(adaptive)は、適応性のある、適応可能なetcの意味で訳されます。
それぞれの障害個性によって、ライディングを工夫して行うサーフィンの事です。
・義足をつけて立って乗る方
・膝立ちで乗る方
・座って乗ってパドルを使う方
・うつ伏せで乗る方
・サポートを受けて行う方
また、視覚障害のクラスもあります。