1年経過の患者様の声

当院では、治療後の患者様に ”1週間後” ”1ヶ月後” ”3ヶ月後” ”6ヶ月後” ”1年後” と

アフターフォローのお電話をさせていただいております。

今回、その中より1年後のアフターフォローをさせていただいた患者様の声を紹介させて

いただきます。

※満足度10段階評価

70代 女性

治療前の症状

腰背部の鈍痛と両足の痛み・しびれにより、動けない日が増えてきております。

特に歩行は非常につらく、歩行してしばらくすると両足に痛み・しびれが発生し、

連続では100m程度しか歩けない状態です。

他院では腰椎すべり症及び脊柱管狭窄症の診断で外科的手術を進められております。

DST法 3箇所

1週間後

右足首全体と両下肢前側から内側に掛けての部分に強いしびれがあります。

また、腰背部にも痛みがある状態です。

1ヶ月後

1週間後の症状と同様に、引き続き同じ部位に痛み・しびれがある状況です。

ただ、日によって痛みが少ない時も出てきており、以前よりも歩行がし易く

なっている。

3ヶ月後

腰背部と両下肢の痛みは緩和してきており、痛みの強さは1か月後の半分程度に

なってきております。

また、両下肢にあるしびれは依然続いている状況ですが、更に歩行がし易くなり

1㎞程度は連続で歩けるまでになりました。

ストレッチやリハビリを継続する事で姿勢も良くなってきている気がします。

6ヶ月後

3か月後とあまり症状変化は無りませんが、非常に調子も良い。

ただ、長時間立っていると両下肢に強いしびれが発生します。

1年後

6か月後とあまり変化は無りませんが、日々しびれは緩和してきている感じです。

症状が出ても長引かなくなりました。

満足度は7です。

70代 女性

治療前の症状

腰椎すべり症と脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアにて常にコルセットを

着用しております。

左足の感覚は薄く、両足ともしびれている状態ですので、何とか少しでも

症状を緩和させたです。

治療方法

DST法 4箇所

1週間後

腰背部・臀部に鈍痛と左足に強いしびれがあるが、左足の感覚は若干戻って

きていると感じます。足が以前よりも軽くなりました。

1ヶ月後

腰背部の痛みは無くなったが、引き続き臀部と両下肢のしびれは続いている。

しびれは立っていると少しマシになります。

また、治療した部位以外となるが、新たに仙骨の下のあたりに痛みやハリが

出てきている状態です。

3ヶ月後

臀部痛と両下肢しびれは、引き続き大きな変化も無く続いている。

また、仙骨・座骨あたりの痛みも続いており、特に座っていると痛みが強くなり

歩行すると痛みが全部全体に響く感じとなり、非常に辛い。

6ヶ月後

臀部痛は変わりなくあるが、しびれは緩和してきており、少し体が楽になった。

仙骨・座骨あたりの痛みも続いているが、歩行時の響くような痛み以外は少しずつ

マシになっている。

1年後

依然、仙骨・座骨あたりの痛みは続いているが、元々あった痛みやしびれなどの

症状は改善したので非常に喜んでおります。

満足しています。

満足度は9です。