1年経過の患者様の声

当院では治療後の患者様に期間ごとにアフターフォローのお電話をさせて頂いております。

今回、その中より1年後のアフターフォローをさせて頂いた患者様の声をご紹介致します。

※満足度10段階評価

40代 男性

治療前の症状

椎間板ヘルニアと診断されております。

慢性的に腰に強い痛みがあり、症状が酷い時には歩行も困難な状態です。

1週間後

下肢の痛み・しびれは治療前よりも強く発生しております。

ただ、腰痛や臀部痛などその他の症状は日によって違いがありますが、現状は

以前よりも改善しております。

1ヶ月後

下肢の痛み・しびれはまだまだ残っていますが、1週間後経過時よりも症状は

改善しており、非常に楽になっております。

また、臀部痛についても痛みが緩和傾向で、非常に動きやすいです。

3ヶ月後

約2ヶ月後経過あたりで仕事中に腰を痛めてしまい、それ以降腰痛が再発するように

なりましたが、治療前と比べると非常に良い状態です。

また、臀部痛は無くなり、下肢の痛み・しびれも更に改善しているので非常に嬉しい。

6ヶ月後

全体的に症状改善して非常に良い状態でしたが、腰を痛めた影響もあるのか最近になり

腰部や臀部の痛み・下肢の痛み・しびれなど治療前の状態に戻ってしまいました。

不安もありますが一過性の症状悪化の可能性もあるとの事ですので、暫く様子を見ます。

1年後

腰痛と下肢のしびれはまだ若干残っておりますが、その他の症状は無くなり、大幅な改善を

感じております。調子が良い日は疼痛を忘れている時もある程です。

満足度は9です。

70代 男性

治療前の症状

他院で脊柱管狭窄症と診断されております。

臀部・両足の太ももからふくらはぎに掛けて常に強い痛みとしびれがあり、特に

座っている体勢から立ち上がる動作時には針を刺したような激しい痛みが発生します。

また、歩行も辛くなってきており、この先歩けなくならないか非常に不安です。

1週間後

腰と両下肢にあった疼痛はかなり小さくなりました。

臀部痛と両下肢のしびれはまだまだ残っておりますが、以前より緩和しております。

ただ、新たな症状として両足ふくらはぎの後ろにハリが出てきております。

1ヶ月後

治療後1週間で大きく改善が進んだので期待しておりましたが、1週間後経過時からは

良くも悪くも症状に変化は無い状態です。

3ヶ月後

腰背部痛と臀部痛・両下肢のしびれは1ヵ月経過時の半分以下程度に大幅改善し、また

両足ふくらはぎの後ろにあったハリも無くなり、全体的に非常に楽になってきました。

ただ、新たに今度は臀部・両足太もも裏に筋肉痛のような痛みが出るようになり、

特に歩行時などは非常に気になります。

6ヶ月後

5か月後あたりから急に症状が大幅改善し、臀部痛は無くなり、腰背部痛や両下肢の

しびれも殆ど感じなくなりました。

新たに発生した臀部・両足太もも裏の筋肉痛のような痛みも非常に小さくなっております。

1年後

ほぼすべての症状が無くなり、毎日非常に調子が良いです。

治療して本当に良かったと大変満足しております。

満足度は10です。

DST法について詳しくはこちら