腰の痛みと両足の痛みに悩む50代女性の椎間板変性症の治療-DST法

50代 女性

問合せ内容

20代の頃よりぎっくり腰は出ておりましたが、年齢を重ねる度に腰痛や両足の痛みなど

症状は悪化しております。近くの病院では脊柱管狭窄症の診断にて薬やリハビリによる

保存的治療を実施しているが全く改善が無く、現在は100mの歩行も困難な状態です。

画像診断結果

主訴 

20年ほど前より腰背部痛。LCS診断あり。

所見

L4/5 L5/S椎間板変性症と椎間板ヘルニアを認めます。

椎間板治療としてもDST法が適応となり、有効率73-80%前後と考えます。

病名:椎間板変性症

DST法 2箇所

治療中の画像

DST法について詳しくはこちら
椎間板変性症の治療に関する記事一覧