強い痛みに悩む50代女性の脊柱管狭窄症の治療-DST法

50代 女性

問合せ内容

他院にてヘルニア・すべり症。痺れは左足。腰が左に曲がってきている。
痛みがかなり強く、薬でごまかしている状態。

画像診断結果

滑り症およびヘルニアを指摘され変形性腰椎症もあり、左下腿前面のしびれと腰背部に広範囲の疼痛がある状態。
L1/2 L3/4 l4/5l5/S椎間板変性とへルニア L5滑り LCSもあり。
DST適応であり、有効率は73-80%と推定する。

診断結果

主病名:脊柱管狭窄症 椎間板ヘルニア 椎間板変性症 腰椎すべり症 変形性腰椎症

治療方法

DST 4箇所

DST法について詳しくはこちら
脊柱管狭窄症の治療に関する記事一覧
治療症例に関する記事一覧