繰り返す急性腰痛に悩む60代男性の椎間板ヘルニアの治療-DST法

60代 男性

問合せ内容

20代から椎間板ヘルニアと言われており、突然左腰に激痛が発生する症状を

繰り返しております。また、間欠性跛行のような症状も出ております。

昨年末より右足付け根にも激痛が出るようになり、そろそろ治療が必要かと

考えておりますので、まず診察して頂きたい。

画像診断結果

主訴

20代より椎間板ヘルニアがあり、急性腰痛発作を繰り返している。

昨年12月頃より右坐骨神経領域の疼痛も出現している状態。

所見

L2/3 L3/4 L4/5 L5/S 椎間板変性症・椎間板ヘルニアおよび脊柱管狭窄症の

合併を認めます。椎間板治療としてはDST法が適応となります。

病名:椎間板ヘルニア

DST法 4箇所

治療中の画像

 

DST法について詳しくはこちら
椎間板ヘルニアの治療に関する記事一覧