椎間板変性症の治療-DST法【2020年2月21日治療症例②】

50代 男性

問合せ内容

10年前に中腰で荷物を持った際に強い腰痛が発生し、入院しました。

その際にL4/5L5/Sの椎間板ヘルニアと診断され、外科的手術を提案されましたが

手術は避けてリハビリで治療・対応してきましたが、常に右足全体にしびれが発生

している状態です。

外科的手術以外での治療を考えており、当院での治療を検討しております。

画像診断結果

主訴 

10年間より腰痛発作。右坐骨神経領域のしびれ。

所見

L4/5 L5/S 椎間板変性と椎間板ヘルニアを認めます。

椎間板治療に関してはDST法が適応となるが、有効率は73-80%前後と考えます。

病名:椎間板変性症

DST法 2箇所

治療中の画像

DST法について詳しくはこちら
椎間板変性症の治療に関する記事一覧