椎間板変性症の治療-DST法【2020年1月18日治療症例①】

70代 男性

問合せ内容

当院で治療したご親族の方の治療後経過で非常に良くなっていると伺い、

私も治療を受けたいと思っております。

18年前に椎間板ヘルニアで2箇所を手術し、一旦は改善がありましたが、

現在は常に腰が重だるく、右足が少ししびれることがある。

画像診断結果

主訴 

腰背部痛および右大腿部しびれ。3年前より左記症状が出現。

18年前に椎間板ヘルニア除去手術・2箇所を施行されている。

所見

L3/4 L4/5 L5/S椎間板変性と椎間板ヘルニアおよびLCSの合併を認めます。

椎間板治療としてはDST法が適応となるが、有効率は73-80%前後と考えます。

病名:椎間板変性症

DST法 4箇所

治療中の画像

 

DST法について詳しくはこちら
椎間板変性症の治療に関する記事一覧