椎間板変性症の治療-DST法【2020年1月10日治療症例⑤】

70代 女性

問合せ内容

30年ほど前より腰痛がありましたが、特に最近、腰の痛みで歩行が非常に

辛くなってきている上、車での移動も多く筋力も低下している為、今後にも

非常に不安です。また、足は痛みなどの症状は殆ど無い状態です。

画像診断結果

主訴 

腰背部痛

所見

腰椎全般にわたり高度椎間板変性と椎間板ヘルニア・LCSおよび変形性腰椎症の

合併を認めます。

椎間板治療としてはDST法が適応となり、トレーニングが必須となるが有効率は

80%前後と考えます。

病名:椎間板変性症

DST法 4箇所

治療中の画像