椎間板変性症の治療-DST法【2019年7月19日治療症例②】

70代 男性

問合せ内容

201812月に椎間板ヘルニアにて内視鏡手術を受ける。

痛みはある程度、緩和されたが腰が重怠い。

痺れが足先から徐々に上のほうに上がってきている。

画像診断結果

主訴

右腰背部痛。201812月にMEDを施行された状態。

所見

L3/4 L4/5 L5/S 椎間板変性とヘルニア術後(MEDL3/4に対して施行)。

DST適応と判断。

有効率は腰痛に対しては80%、下肢の神経障害に対しては7375%前後と考える。

主病名:椎間板ヘルニア 椎間板変性症

治療方法

DST 3箇所 

椎間板損傷画像