椎間板変性症の治療-DST法【2019年6月22日治療症例②】

60代 男性

問合せ内容

10年程前に、他院でレントゲン・MRI撮ったが原因不明と言われた。

どこに行ってもわからないと言われる。股関節が痛い。

日常はコルセットをしている。

運転中の衝撃が激痛。腰の右側が痛い。左側は何ともない。臀部・足は何ともない。

画像診断結果

主訴

10年前より右腰背部痛があり、股関節痛も伴っている状態。

発作的に疼痛が出現する状態。現在は下肢の疼痛もあり。

動作時に腰痛が出現する状態。

所見

L4/5 L5/S椎間板変性と終板炎を認める

DSTないしPIDDILM適応であり、有効率は腰痛に対しては7880%前後と考える。

主病名:椎間板変性症 腰椎終板炎

治療方法

DST 2箇所 

椎間板損傷画像