椎間板変性症の治療-DST法【2019年4月16日治療症例②】

40代 男性

問合せ内容

以前から椎間板ヘルニアと診断されていたが、2019年4月6日(土)に突然、電気が走った様な痛みが起きて身体が動かせない程の痺れと痛みが左の臀部から足先まで発生している。
兄が整骨医であるので診てもらうが改善しない。

画像診断結果

主訴
他院にて椎間板ヘルニアと診断。
4月6日に左坐骨神経領域の疼痛とシビレが出現。現在は改善傾向。
所見
L3/4 L4/5  L5/S 椎間板変性と椎間板ヘルニアを認める。
DST適応であり、有効率は腰痛に関しては80%、下肢の神経障害に対しては75%前後と考えます。

主病名:椎間板ヘルニア 椎間板変性症

治療方法

DST 3箇所

椎間板損傷画像