椎間板変性症の治療-DST法【2019年4月15日治療症例③】

40代 男性

問合せ内容

2017年3月、椎間板摘除術をした。今年2月以降再発、3週間安静にして、今は左側坐骨神経痛、足にしびれを感じる。

画像診断結果

主訴
2017年3月に椎間板摘除術を施行されている。2ヶ月前に左坐骨神経痛が出現し、再発している状態。
ヘルニコアを検討するも適応外であった。
所見
L2/3 L3/4 L4/5 L5/S椎間板変性と椎間板ヘルニアを認める。
L5/Sに対してはDSTが適応であるが、有効率は73-75%前後と考える。
L4/5左ヘルニアに対しては造影検査後、DST適応を可否。L5/SはDST適応と判断する。

主病名:椎間板ヘルニア 椎間板変性症

治療方法

DST 2箇所

椎間板損傷画像