• ホーム/
  • ILCのブログ/
  • 椎間板ヘルニアの症状再発に悩む60代男性の椎間板ヘルニアの治療-DST法

椎間板ヘルニアの症状再発に悩む60代男性の椎間板ヘルニアの治療-DST法

60代 男性

問合せ内容

20年ほど前に椎間板ヘルニアを発症し、以降も2年に1回程度で症状再発があり、

再発時は1ヶ月ほど強い症状が続く事を繰り返しております。

今まで保存的治療で対処してきましたが、最近も症状が再発し、以前にも増して

症状が強く且つ長引く形となる為、いよいよ治療が必要かと考えております。

治療が適応なら以前より興味のあった当院のDST治療を実施したいと考えている。

画像診断結果

主訴

右腰背部痛および右下肢のしびれ。

20年前に椎間板ヘルニア発症。

所見

L1/2 L2/3 L3/4 L4/5椎間板変性症・椎間板ヘルニアを認めます。

椎間板治療としてはDST法が適応なり、有効率は腰痛に対しては80%前後・

下肢の神経障害に対しては73-75%前後と考えます。

病名:椎間板ヘルニア

DST法 4箇所

治療中の画像

 

DST法について詳しくはこちら
椎間板ヘルニアの治療に関する記事一覧