椎間板ヘルニアの治療-PLDD法【2019年7月9日治療症例③】

60代 女性

問合せ内容

去年8月両手がしびれ、少しして腰痛になりヘルニアと診断。

近くの整形外科に通っている。ブロック注射を2週間に1回行っている。

足のだるさあるが、歩けている。

画像診断結果

主訴

大腿前面の鈍痛としびれ。20188月頃から症状が持続。

所見

L2/3 L3/4 L4/5 椎間板変性と軽度のヘルニアを認める。頚椎症の可能性もありえる。

PLDDの適応があるが有効率は74%前後と考える。

主病名:椎間板ヘルニア 椎間板変性症

治療方法

PLDD 3箇所 

椎間板損傷画像