椎間板ヘルニアの治療-DST法【2020年3月24日治療症例④】

30代 男性

問合せ内容

12年ほど前から椎間板ヘルニアと診断を受けておりますが、ここ何年かで徐々に症状が

悪化する様になり、直近半年では左足の膝まで痛みが出るようになってきております。

今まで何とか痛みと付き合ってきましたが、先日も発作的に症状が出て2日間立てず、

仕事などにも支障が出てきております。

今は何とか立って、ゆっくりなら歩ける程度にはなりましたが、当院の治療法を知り、

外科的手術のような対処治療では無く、可能なら根本治療を実施したいと考えております。

画像診断結果

主訴 

腰背部痛および左坐骨部の疼痛

所見

L5/S 椎間板変性と椎間板ヘルニアを認めます。

椎間板治療としてはDST法が適応となり、有効率は73-80%前後と考えます。

病名:椎間板ヘルニア

DST法 1箇所

治療中の画像

DST法について詳しくはこちら
椎間板ヘルニアの治療に関する記事一覧