椎間板ヘルニアの治療-DST法【2019年2月22日治療症例⑤】

40代 男性

問合せ内容

椎間板ヘルニアで慢性腰痛があり、運転職のせいかここ数年は年3回ペースでギックリ腰にもなって仕事にならず困っています。
他の整骨院や病院も転々としましたが治らないどころか年齢とともに少しづつ痛みが悪化しています。
椎間板が斜めに潰れてるせいかと思いますが潰れの酷い右腰が常日頃から痛いです。

画像診断結果

主訴
右腰背部痛及び左足底部のシビレ。急性腰痛発作を繰り返している状態。
所見
L1/2  L2/3  L4/5椎間板変性症と椎間板ヘルニア及びL2腰椎滑り症あり。
DST適応であり、有効率は73-80%と考える。

主病名:椎間板ヘルニア 椎間板変性症 腰椎すべり症

治療方法

DST 3箇所

患者様の声

全てのスタッフの対応が良く安心して治療を受ける事ができました。