• ホーム/
  • ILCのブログ/
  • 強い腰痛みと両足のしびれに悩む80代性の女性の椎間板変性症の治療-DST法

強い腰痛みと両足のしびれに悩む80代性の女性の椎間板変性症の治療-DST法

80代 女性

問合せ内容

強い腰痛と両足のしびれが常にあり、他院では脊柱管狭窄症の診断にて

外科的手術を勧められておりますが、手術は希望していないので当院の

治療法や治療までの流れなどを伺った上で治療も検討しております。

画像診断結果

主訴

腰痛。両下肢しびれ。

所見

L3/4 L4/5 L5/S 椎間板変性症・椎間板ヘルニアおよびLCSの合併を認めます。

またL4腰椎すべり症も認めます。

椎間板治療としてはDST法が適応となり、有効率は73-80%前後と考えます。

病名:椎間板変性症

DST法 3箇所

治療中の画像

DST法について詳しくはこちら
椎間板変性症の治療に関する記事一覧