• ホーム/
  • ILCのブログ/
  • 強い腰痛と左足のしびれに悩む50代女性の椎間板変性症の治療-DST法

強い腰痛と左足のしびれに悩む50代女性の椎間板変性症の治療-DST法

50代 女性

問合せ内容

8年ほど前より腰の痛みと左足のしびれが発生するようになり、現在は少し動くだけでも

非常に強い痛みやしびれが出現します。

また、500m程度歩くと痛みやしびれで歩けなくなり、暫く休むと再び歩けるようになる

間欠性跛行の症状も出てきております。

他院では椎間板ヘルニアの診断にて内服薬による保存的治療を継続しておりますが、全く

症状改善も無い状況ですので、当院での治療は可能かどうかを診て頂きたい。

画像診断結果

主訴

腰背部痛および左坐骨部のしびれ。8年ほど前より。

所見

L4/5 L5/S椎間板変性症と椎間板ヘルニアを認めます。

椎間板治療としてはDST法が適応となります。

病名:椎間板変性症

DST法 2箇所

治療中の画像

 

DST法について詳しくはこちら
椎間板変性症の治療に関する記事一覧