年代別 治療件数

開院~8月10日までの2ヶ月間で治療を受けられた方を年代別に表にしました。

年代別 治療件数

分析結果

70代の患者さまが48人と一番多く、続いて60代の患者さま30人が二番目に多いです。
特にお問い合わせ時によくご相談いただく病名としては「脊柱管狭窄症」「すべり症」、症状としては「しびれ」に悩まれており、また切開をしない手術を希望されることが多いです。

腰痛についてに関する記事一覧