外科的手術後の再発に悩む70代男性の脊柱管狭窄症の治療-DST法

70代 男性

問合せ内容

脊柱管狭窄症にて過去に2回外科手術を受けていますが、左臀部から下肢にかけた

痛み・しびれなど症状が再発しております。今のところ歩行はできますが、立位が

一番辛いです。根本的な治療にもなる当院の治療を受けたいと考えている。

画像診断結果

主訴

左臀部および大腿部の疼痛

所見

L1/2 L2/3 L3/4 L4/5 L5/S 椎間板変性症・椎間板ヘルニアおよびLCSの合併を認めます。

椎間板治療としてはDST法が適応となります。

病名:脊柱管狭窄症

DST法 5箇所

治療中の画像

 

DST法について詳しくはこちら
脊柱管狭窄症の治療に関する記事一覧