外科的手術後の再発に悩む70代男性の椎間板ヘルニアの治療-DST法

70代 男性

問合せ内容

4年半前にL3/L4の脊椎固定術を受けましたが、1年ほど前に再度症状が発生した為、

他の病院で診察したところ、L4/5も脊椎固定術も必要な状態との診断があり治療を

勧められております。

現在は左腰から左足先にかけて全体的な痛みやしびれがあり、薬を飲んで対処して

おりますが、薬や外科的手術では根本的な治療とならない事を感じております。

また、外科的手術で再発もしている為、外科的手術という選択はもう無いですので

当院の椎間板治療が可能なら実施したいと考えております。

画像診断結果

主訴 

左坐骨神経領域の疼痛としびれ。10年以上前より。

4年ほど前に固定術を施行されている。

所見

L3/4固定術後、 L2/3 L4/5 L5/S 椎間板変性症と椎間板ヘルニアを認めます。

椎間板治療としてはDST法が適応となり、有効率は7380%前後と考えます。

病名:椎間板ヘルニア

DST法 3箇所

治療中の画像

DST法について詳しくはこちら
椎間板ヘルニアの治療に関する記事一覧