固定術後の症状再発に悩む50代女性の椎間板変性症の治療-DST法

50代 女性

問合せ内容

過去に固定術を実施し、暫くは問題無く過ごせておりましたが、徐々に症状が再発するようになり

現在は強い臀部痛と左足全体の疼痛・しびれに悩まされております。

固定術を実施している事などにて他院では治療が厳しいと言われておりますが、当院では治療が

可能であれば実施したいと考えております。

画像診断結果

主訴

左坐骨神経領域の疼痛としびれ

所見

L4/5固定術後、L5/S椎間板変性症と椎間板ヘルニアおよびLCSの合併を認めます。

椎間板治療としてはDST法が適応となります。

病名:椎間板変性症

DST法 1箇所

治療中の画像

 

DST法について詳しくはこちら
椎間板変性症の治療に関する記事一覧