両足の強いしびれに悩む50代男性の椎間板変性症の治療-PLDD法

50代 男性

問合せ内容

20年ほど前に左足を複雑骨折し、最近になり少し歩くだけで両足に強い痛み・

しびれが発生し、歩行も困難になります。

腰痛はあまり無いですが、一度専門医で診て頂きたいと考えております。

画像診断結果

主訴

両下肢のしびれ。20年ほど前より。

左下肢の複雑骨折後、負荷が増大し上記症状が出現。

所見

L4/5 椎間板ヘルニアおよびLCSの合併を認めます。

椎間板治療としてはPLDD法が適応となりますが、効果が不十分であれば

外科的手術の検討も必要と考えます。

病名:椎間板ヘルニア

PLDD法 1箇所

治療中の画像

PLDD法について詳しくはこちら
椎間板ヘルニアの治療に関する記事一覧