• ホーム/
  • ILCのブログ/
  • ブロック注射による治療も効果が無い60代男性の椎間板ヘルニアの治療-PLDD法

ブロック注射による治療も効果が無い60代男性の椎間板ヘルニアの治療-PLDD法

60代 男性

問合せ内容

椎間板ヘルニアと診断され、昨年7月頃よりブロック注射にて対処しておりますが

1日程度しか症状緩和されず、痛みが取れない状態が続いております。

専門医に一度診て頂き、治療も検討したいと考えております。

画像診断結果

主訴

腰背部痛および右坐骨神経領域の疼痛としびれ。ヘルニアの診断あり。

所見

L4/5 椎間板ヘルニアを認めます。

椎間板治療としてはPLDD法が適応となり、有効率は約75%前後と考えます。

病名:椎間板ヘルニア

PLDD法 1箇所

治療中の画像

 

PLDD法について詳しくはこちら
椎間板ヘルニアの治療に関する記事一覧